活動協会に
ついて ABOUT

ABOUT

活動協会について

公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会は、1980(昭和55)年4月1日に札幌市の出資のもと設立された財団です。設立当初より、札幌のまちが大きく発展していくためには『青少年にあっては、心身の鍛練に励み先人に負けない開拓精神をもって、郷土札幌市の発展に寄与するよう、また、女性にあっては、家庭教育の重要性を十分認識するとともに、ボランティア活動等を通して人情あふれる地域社会の確立に寄与するよう期待するところである』という理念のもと、財団によってグループワーカーの専門家を確保し、青少年の健全育成と青少年女性の社会参加の促進を図るという目的で活動してきました。

以来30年以上が経過し、社会の価値観の多様化と時代の変遷に合わせながら、グループワーカーとして人と人とのふれあいを通じてあたたかな社会を創るため、私たちと関わる人に受容と自己表現の機会を提供し、そこから社会参加を促すべく活動してきました。この活動を日々実践していく為に、グループ活動の指導者養成や、キャンプ活動・レクリエーション活動等のプログラムの企画・指導を行うほか、青少年女性に関する諸施設の管理運営を札幌市から受けるに至っています。
公益法人制度改革に伴い、2013(平成25)年4月1日から「公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会」として生まれ変わりました。これまでに培った技術と知識を十分に発揮し、人とのつながりを通じた青少年の健全育成と青少年女性の社会参加の実現と、豊かな生活の実現を追求するべく、さらなる高みを目指し活動します。

経営理念

人とのつながりによる
魅力あふれる未来社会の創造

基本方針

  • 1.青少年の健全育成と社会参加の実現に寄与する
  • 2.市民活動の振興及び社会教育の推進に寄与する
  • 3.将来を見据えた組織力の向上を図る
  • 4.事業拡大を図り、自主財源の確保により安定した法人運営を行う
  • 5.組織の活性化・効率化に向けた改革を行う

活動内容について

さっぽろ青少年女性活動協会では、
人とのつながりを通じて
青少年の健全育成と青少年女性の
社会参加を促進し、
魅力あふれる地域社会創造のための
主体的な活動を支援することにより、
地域社会の発展及び向上を図り、
もって豊かな生活の実現に寄与していくことを目的に、
各種事業を展開しています。

活動内容一覧

青少年の健全育成と
社会参加に関する事業

現代社会における、子どもたちの尊厳ある暮らしのため
『遊び』や『多世代との交流』を通して、生活に必要な身体・精神・情緒の獲得を助けます


その他
子ども若者に関する事業

上記のほかわたしたちは、
こども・若者をとりまく新たな事業にも取りくんでいます。

社会教育の
推進に関する事業

生きる楽しみは、他者と繋がり、認めることから生まれます
豊かな自然環境の中、人や社会、生態系とのつながりと、共生の価値を伝えます


市民活動の
振興に関する事業

よりよいまちは、市民が自ら作り出すもの
わたしたちは、活動の場を積極的に運用することで、市民の主体的な活動を支援します


エルプラザ

詳しく見る

その他法人の目的を
達成するために必要な事業

わたしたちは、人と人とを結ぶスペシャリスト
設立以来蓄積されたノウハウを、惜しみなく還元し、まちの未来を共創します